webデザイン・コーディング

見やすく・使いやすく
良い印象が与えられるようなwebサイトを制作します。

企画・設計、コンテンツ設計の段階で準備できた材料をカタチにします。
イークリエイトはPC・スマートフォン・タブレットといったマルチデバイスのデザインはもちろん、HTML5やJavaScriptを利用したインタラクティブなコーディングまで対応可能です。

見た目が綺麗でも、情報が整理されていなければ意味がありません

情報が整理されていないwebサイトは、顧客を混乱させてしまいます。
イークリエイトでは情報を整理した上で、品質の良いデザインを提供いたします。

webサイトは斜め読みされる

せっかくアクセスされても、顧客は隅々までじっくりwebサイトを読んでくれるわけではありません。それはどんなに素晴らしい文章を書いても、どんなに目を引く写真を載せても避けられません。求めている情報が見つからないと判断されれば、webサイトからすぐ出て行ってしまいます。
これは、現代人の大半が心当たりのあることだと思います。
離脱を防ぐには、必要としている情報に気づいてもらえるデザインが必要です。イークリエイトでは、顧客の求めている情報の設計を行い、必要な人に届くようデザインを作成いたします。

コーディングとは

コーディングとは、webブラウザで見れるようにすることを言います。
webブラウザで閲覧できる言語であるHTMLでマークアップして、見た目を整えるためにCSSで装飾していきます。このとき、webデザイナーから受け取ったデザイン通りになるように、誠実にコーディングをしていきます。
また、ボタンを押したり、画像が横からスライドするスライドメニューなどの動作を画面上でのインタラクティブな動きを指定することができます。これは、JavaScriptと呼ばれる言語で実現させています。
これらの技術を組み合わせて、ブラウザでデザイン通りに画面が表示されるようにwebサイトをコーディングしていきます。

レスポンシブwebデザイン

レスポンシブwebデザインとは、ユーザーが閲覧するデバイスの画面サイズによって、レイアウト・デザインを最適化して表示させる技術のことをいいます。1つのHTMLでパソコンにもスマートフォンにも対応しているので、管理が容易になります。文言修正や画像の差し替えなど、簡単な作業であれば更新が一度で済みます。
また、パソコンサイトとスマートフォンサイトでURLが違う場合は端末によって表示させるページの転送する処理を行ったり、パソコンサイトとスマートフォンサイトで HTMLが違う場合も切替処理を行うと余分に読み込み時間がかかってしまいます。
しかし、レスポンシブwebデザインでは1つのHTMLでwebブラウザに表示されるため、余分な処理が無くなり、読み込み時間が短縮されるメリットがあります。読み込み時間はGoogleが ページの表示速度を検索順位の指標に使用すると発表したこともあり、とても重要視されている技術です。

web制作

Contact
お問い合わせ

telephone

お電話でお問い合わせ

TEL052-589-4555

( 平日10:00〜18:00 )

mail

メールでお問い合わせ

こちらから